ハイエースバン スーパーGLのシートカバー比較 ClazzioとWALDの違いを徹底解説

1967年に発売されてかれこれ56年。いまだに根強い人気を誇るハイエースバン。その中でも特に人気の高いスーパーGLの人気は衰えるところを知りません。その人気を下支えしているのが、世に売りに出されている豊富なグッズとパーツです。

当記事では、ハイエースバンのシートカバーに焦点を当てています。

シートカバーをおしゃれで快適に装備したいなら、ClazzioWALDの二大巨頭のシートカバーブランドに注目しましょう。両者の比較を徹底解説し、デザインからフィット感、耐久性までの違いを詳しくご紹介します。最新のトレンドとユーザーの声を踏まえ、どちらのブランドが自分にぴったりなのかを見極めるための貴重な情報をお届けします。

Clazzioのシートカバーの特徴とメリット

まずはClazzioについてです。

Clazzioは株式会社イレブンインターナショナルという会社が発売しているブランドです。株式会社イレブンインターナショナルについては、こちらをご覧ください。

さて、Clazzioの良さはいくつも存在しますが、その中でも代表的な点についてピックアップしました。

  1. カジュアルでおしゃれなデザイン
  2. 快適な着座感
  3. 豊富なカラーバリエーション

大きくこの3点が際立っています。そしてこの中でも有名な点は1のカジュアルかつおしゃれなデザインです。車内の雰囲気を一新し、個性的でスタイリッシュな印象を与えることができます。

元来のハイエースバンの内装は、あくまでバンですので、さほど際立った点がないことは否めません。むしろバン独特の安っぽさすら感じられてしまうのが難点とも思えます。

しかしその点を覆すだけのデザインを醸し出すもの、それがClazzioのシートカバーともいえるのです。

代表的なシートカバーがこちら↓

出典およびご購入先は以下です: 
created by Rinker
¥33,000 (2024/03/04 14:18:19時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらはCalzzioの(ET-1172) Clazzioクラッツィオ プライム・ブラックというシートカバーの商品です。ご覧の通り、周囲は明らかにバンという感じを持ちますが、シートのみ高級感が漂ってますよね。見た目のみならず、座り心地(着座感)もアップしてそうな感じを持ちます。

足元はそう車外からみても目立ちません。ましてやハイエースは日本車の中でもトップと言ってよいほど運転席の車高の高い車。足元はそうそうわかりません。しかしシート部分は車外からみてもわかります。その点、車外からの存在感をアップさせる意味でも活躍してくれそうなシートと言えます。

WALDのシートカバーの特徴とメリット

Clazzioに対して、WALDにも負けない特徴があります。

WALDは、社名がそのままブランドとなっています。製造会社の紹介については、こちらをご覧ください。

WALDの特徴として代表的なものをピックアップしました。それが以下の通りです。

  1. 綿密なつくりとフィット感
  2. 高品質の素材
  3. 耐久性

上記の1~3はまさにWALDを象徴する言葉ともいえます。そしてこの中でも重要かつ最もWALDを現しているのが2の高品質の素材でしょう。

WALDは高品質な素材を厳選し、シートカバーの製造に使用しています。これにより、耐久性や品質の高さが引き立つこととなります。そして長期間にわたって優れたパフォーマンスを発揮するのです。高品質な素材は耐久性や快適性に直結し、車の内装に高級感や上質な印象をもたらす重要な要素となっています。

では代表的なWALDのハイエースバンのシートカバーをみてみましょう。

スポンサードリンク
出典およびご購入先は以下です:

もちろん写真移りもあるでしょう。しかし素材の良さは写真でもわかりますよね。

しかも先のClazzioと異なり、シートそのものに社のブランドエンブレムを銘打つ点から察すると、よほどの自信を覗かせます。

そしてこの材質の良さがそっくりそのまま高級感に移行し、高いだけある!と言わせるだけの耐久性も推察できてしまうほどです。

ClazzioとWALDの違いについて考察

両者ともにメリットが豊富であり、ハイエースバンのシートカバーとしては申し分ない機能を果たしてくれている様子のシートカバー。

しかしそれぞれに特徴があり、最終的に購入する際には、どちらかを選ばなくてはならないシーンもきっとあるかと思います。

そこで思い切って、自分が購入する際にはどちらが良いのかを比較してみました。

価格はClazzioのほうが安い

WALDは材質にこだわっている分、全体的にClazzioと比較しても高価な印象を持ちます。

出典:楽天市場
出典:楽天市場

もちろん、Clazzioが廉価品ばかりというわけではありません。しかし全体を通してWALDと比較した際には、WALDのほうが強気の価格設定となっているように思えるのです。

Clazzioのほうが安くて質もそこそこ!と思える方にはおすすめと言えるでしょうね。

耐久性で選ぶならWALDか

やはり材質にこだわっている点で、耐久性はWALDに軍配があがると予想。

一言断っておくなら、Clazzioも本革仕様のものを売りに出しているものもある。それに材質や製法についても公開している。一概にWALDが長持ちするとは言い切れない点もある。

しかしハイエースバンのシートカバーに限り、筆者が全体を比較した結果では、WALDのほうが価格が張っていることに加え、評判等も高いと感じたため、そこはWALDに軍配が挙がった。

高級感は両者ともあり

外観を確認しても、両者とも高級感を感じさせる良い作りとなっています。またカラーバリエーションについても、Clazzioはその豊富さが売りになっていますが、色そのものについてはWALDもそこそこ持ち合わせがある様子です。

その点を考えると、どちらも捨てがたい・・・ということになります。

ハイエースバンのClazzioとWALDのシートカバー比較 まとめ

当記事ではハイエースバンのClazzioとWALD両者製のシートカバーについて検証し、比較しました。

どちらも負けない特徴を兼ね備え、乗車時のカーライフをワンランク上に上げてくれる良い製品と言えます。

皆さまがハイエースバンのシートカバーを購入時には、価格で選ぶのか、高級感で選ぶのか、はたまた耐久性で選ぶのか、それぞれ重きを置く視点に立って購入されるとよいでしょう。

正直なところ、私ならWALD・・・かなあ><。

おそらく私なら価格はともかく、ハイエースは長くのる車。壊れにくいことで有名な車種です。

そうなると、シート自体も長く使うことになるでしょうから、より材質にこだわって耐久性を求められるWALDにしてしまう。。。というのが今の率直な気持ちです。

でも!両者ともに良いシートであることに変わりはないと思うので、自身のライフスタイルに即して選ぶと良いでしょう。

スポンサードリンク

当記事が皆さまのハイエースバンのシートカバーの購入時の一助となれば幸いです。



いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
  ↓

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)