ジムニーUSBソケットEE-220はインパネ周囲インテリアで最高レベル?

車を運転していると、電源が確保できると助かるのに・・・と感じたことがある人は少なくないはずです。

ジムニー愛好家のジムニストさんの方々も、同様なのではないでしょうか。

特にジムニーは元来、林道や山道、そして豪雪地帯などにも対応でき、キャンプやスキーなどの行楽に用いられることも多い万能車。

今でこそ車内にAC電源が標準装備されている車も徐々に増えてきましたが、普及はまだまだと言ったところでしょう。

それはジムニーも同様です。調べたところ、どのグレードにもAC電源は付いていませんでした。

そんな時にうってつけのアイテムを今回見つけました。

その名も「ジムニー専用USBソケット EE-220」。

色々悩んだ結果、やはりジムニー愛好家にとても有用だと感じたのでご紹介します。

ジムニー専用USBソケット EE-220とは?

ジムニー専用USBソケット EE-220は、埼玉県吉川市を拠点とする星光産業から発売されたジムニー専用のUSBソケットです。

外観は以下のような作りとなっています。

EE-220とは星光産業が製造したジムニー専用のアクセサリ(EXEAとういう名称のシリーズ)の型番となっており、EE-220とはこのUSBソケットの型番のことを差しています。

ジムニー専用USBソケット EE-220をおすすめする理由

昨今はUSBの普及に伴い、USBを電源として動く電化製品がとても多くなってきました。有名どころでいえば、USBを電源とすることができて、パソコンにつなげておけば動く小型扇風機などもそれにあたります。

このパソコンの例と同様に、車に標準装備されていることの多いシガーソケットを、USBソケットに変化させて、電源とすることができる製品が多く発売されるようになってきました。

そんな数ある商品の中で、なぜジムニーに関しては、このジムニー専用USBソケット EE-220が良いのかにについて、説明させて頂きます。

充電状況が分かるUSBソケットは少ない

ただ単に車内を彩ってくれるソケットはたくさん世の中に存在します。

しかしこのEE-220については、充電中と充電完了時に異なる色を発光してくれるという優れものとなって居ます。

裏にもあったプラグ電源

ただ単にUSBソケットが利用可能なだけではありません。

実は裏にはプラグ電源が隠れており、表面上には見えないようになっており、これによりコードだらけになって邪魔とならないように配慮されて居ます。

ジムニーは万能車とはいえ、あくまで軽自動車。車内空間は限られています。

これにより、ケーブルだらけになってしまい、何かに引っ掛けて誤まって引っこ抜いてしまうことを防ぐことができます。

また、あまり見かけないプラグ電源を裏にしておくことで、無駄なスペースを省くことができ、結果的に足元の視認性も良くすることができます。

ジムニー専用であり、一見すると純正アクセサリのようなしっくり具合

EE-220はジムニー専用に作られたものであり、極力違和感もなく、邪魔な存在とならないように配慮されています。

装着イメージがこちら↓

スポンサードリンク

時に悪路を走破することもあるジムニーでは、足元は極力スッキリさせておきたいところでしょう。

そうしたシーンにも対応できる作りとなっています。

ジムニー専用USBソケット EE-220 こんな方にはオススメできません

オススメできる点のの多いジムニー専用USBソケット EE-220ですが、

以下のような方にはオススメできません。

安定性を確保するため、接着部分が両面テープ

ジムニーは悪路の走破性を一つのウリにしている車です。

そこであまり車内に不安定なものはおいておきたくはないのが実情。

そこで、このジムニー専用USBソケット EE-220は車体との設置面を両面テープでくっつくように作られています。

取り受け方法は以下の通りです↓

その両面テープの部分は接着しなくてよいと言われればそれまでですが、取り外したいケースが出た場合には、取り外したあとの粘着材がそのままくっついてしまいきれいにはがせない可能性もあります。

拭いてきれいにする手間を考えてしまう方にはオススメできないかも知れません。

もっとソケット口が多い方が良い方

ジムニー専用USBソケット EE-220は、USBソケットが二つのみとなっています。

例えば、小型扇風機、スマホの充電、車内を照らすライト、ひげ剃り等、たくさんのものを装着されたい方には、あらかじめもっとソケット口の多い他製品も検討された方が良いかも知れません。

短距離しか走らない方

乗る頻度が少なかったり、短距離しか乗らない方には、すぐ自宅に返って電気のある暮らしが可能でしょう。

ジムニーで長距離を運転したりする方で、とにかくジムニーを多く乗りこなしており車内をもっと快適にされたい方でなければ、必要のないものと推察できます。

ジムニー専用USBソケット EE-220 まとめ

5,000円弱の費用がかかるため、費用対効果で考えると、やはり、短距離運転のみの方にはイマイチかも知れません。

そのためより多くジムニーを乗りこなす方にオススメと言えます。

商品そのものは、ジムニーの走破性、居住空間、インテリア等を考え尽くされた上で制作されており、良く出来た商品のように感じました。

ジムニストさんにはもちろんのこと、愛車がジムニーの方はご検討頂いてみてはいかがでしょうか。


EXEA Jimny専用 ライティングUSBソケット EE-220



いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
  ↓

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)