ドライブレコーダーにGPS機能は必要?PRD80Cがオススメ?検証

ドライブレコーダーが世に放たれてすでに20年以上経ちました。この20年の月日はIT、ICT、AI等技術の進歩が目覚ましく、それに伴ってドライブレコーダーも様々な進化を遂げました。

そんなドライブレコーダーにもピンキリがあるのはすでに当ブログでもお伝えしましたが、機能の有無の焦点に最近なりつつあるのが、GPSは果たしてドライブレコーダーに必須なのか否かという点です。

そこで今回、果たしてドライブレコーダーにGPSがもたらす恩恵は何か、それらは必要なのかについて検証してみました。結論から申し上げると、GPS機能は運転を良くする人にはこれからの時代には必須と言ってよいのかもしれません。

そのため、GPS機能付きドライブレコーダーとしてオススメな商品(PRD80C)についても触れておきましたので、どうぞ最後までご覧ください。

GPS機能をドライブレコーダーに入れるとどうなる?

GPS機能がドライブレコーダーについていると、様々なことが可能となります。

一般的には以下のようなことが挙げられます。

  • 撮影日時・場所をわざわざ登録しなくても自動で登録することができる
  • 速度表示が可能となる(速度を逆算して割り出すことが可能となる)
  • 走行した道を地図に表示できる(ナビと兼用できる)

付随情報を記録する

つまり、録画するだけでなく、付随した情報をドライブレコーダー側が自動的に認識してくれることが可能となるので、その付随情報を動画にプロットすることで動画の精度向上の恩恵を受けることができるというわけです。

速度について

位置情報から移動情報を割り出し、計算することで速度表示までが可能となるなど、速度メーターとしての役割が果たせるようになりますし、事故が起きたときの分析にも一役買うことができるようになります。つまり、安全に寄与するというわけですね!

GPS機能付きドライブレコーダーならPRD80Cがオススメ

昨今ではGPS機能付きドライブレコーダーも増えてきましたが、その中でもどのドライブレコーダーがオススメか、個人的に検証してみました。

結果、以下のPRD80Cがオススメと言えます。

PORMIDOのPRD80Cという商品です!

スポンサードリンク

理由を以下に述べていきますね!

要所をほぼ押さえている

こちらのPRD80Cは、例えば運転支援機能や高画質、ミラー型、駐車監視など、様々な機能を網羅しきっている印象。さらっと言ってしまいましたが、たいていがなにかしら完璧からは少し劣る部分もある中、こちらのPRD80Cは見受けられないのです。

強いていうなら、価格がその分中堅上位程度の価格で42800円と、買うにはちょっと躊躇してしまう人も中にはいることでしょう。

しかし、この5万円以下の価格で欲しいスペックを網羅しており、なおかつGPSまで付加されている機種はなかなか存在しないので、オススメと言えます。

1年保証

見過ごされがちなのが保証面。案外ドライブレコーダーの世界は、保証がない機種も多い印象ですが、このPRD80Cは違います。1年の保証が付加されています。

そもそもこのPORMIDOという会社は私自体初めてお聞きしましたが、創立は2016年で香港発の企業だそうです。

引用元:PORMIDO

有名なブランドとはまだ言えない段階かも知れませんが、評判は上々な様子で、海外の企業に特にありがちな、売ったらおしまいというスタンスではなく、スタンダードで1年保証が付加されているので、その点は安心と言えますね!

スマートなデザイン

引用元および購入先は上記です

このPD80Cはもともとがスタイリッシュに作られているイメージですが、それ以上に感心するのが本体から出るコードの少なさです。

ご覧いただくと、本体の裏から1本ケーブルが出ているのみとなっており、無駄な配線がありません。

そのため視界を遮るものも最小限であり、使い勝手も良さげ。まさにオススメです!

GPSと聞くと、もっとしっかりとしたケーブルや複雑な構造が必要なイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、昨今はスマホにでさえその機能が備わっていますし、ケーブルがしっかりとしていなくても用いることができるものなのでしょうね★

そもそもGPSとは

GPSのイラスト

GPSとは日本語でいば、「全地球測位システム」と呼ばれるものです。英語では「Global Positioning System(グローバルポジショニングシステム)」と言います。つまり位置を地球規模で測定できるもののことを指しており、人工衛星から発せられた電波を、端末(今ではスマホにも搭載されています)で拾うことで、自分の位置を特定できる技術がGPSということになります。

地球規模なんである程度どこにいても特定されるという利点がある一方、実は完全ではないのもまたGPS。空から発せられる電波なので、実は地下やトンネルにいると、拾われないこともあるのが欠点。つまりナビはおろか、ドライブレコーダーの時速計算や時刻などもズレが生じることもあるのが現実です。

しかし、ないよりかはあった方が良いし、それが安全に寄与するのなら、なおのことでしょう。

ドライブレコーダーにGPS機能は必要?PRD80Cがオススメ?検証まとめ

今回はドライブレコーダーにGPS機能は必要か検証しました。やはりGPSがドライブレコーダーにもたらす恩恵は大きく、安全運転に寄与したり、万が一事故が起きた際に得られる情報が大きいことがわかりました。

また、そんなGPS機能付きのドライブレコーダーにはPRD80Cがオススメです!

またドライブレコーダーについてどんどんと検証して参ります。

スポンサードリンク

それではまた次回!



いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
  ↓

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)