トヨタ RAV4のスマホホルダーはCatland?YACどちらがオススメ?検証してみた

RAV4といえば、トヨタが誇るクロスオーバーSUVであり、その優れた性能とデザインで、多くの愛好家がいる車の一つですよね。

頼りになる2.5リッター直列4気筒エンジンとトヨタ独自の先進的なテクノロジーが融合し、そして最近では2.5リッター直列4気筒ガソリンエンジンに電気モーターを組み合わせハイブリッドも登場したとことで、スムーズな運転と驚くべき燃費効率を提供されています。さらに、広々とした室内と快適なシートは、長時間の運転にも向いています。

でもいくら疲れを感じさせないとはいえ、やはり長時間の運転には時に道に迷うなんてことも。また、なにかしらテレビやDVDではなく、スマホでYOUTUBEをみたい!なんてこともあったりしますよね。

そんなときに役にたつのが、スマホホルダー。調べてみたところ、どうやらRAV4にはCatlandYACという二つのブランドが台頭している様子。

今回当記事では、そんな長時間の運転にも適したRAV4に向けたスマホホルダー計2つの商品を紹介するとともに、どちらがより良いのか検証してみました。

RAV4のスマホホルダー:Catlandについて

まずはCatlandのRAV4用スマホホルダーからの紹介です。

Catlandのスマホホルダーには、以下のような特徴があることがわかりました。

  1. RAV4専用設計
  2. 幅広いスマホのインチに対応
  3. スマホを3点でホールド

それぞれ紹介していきます。

RAV4専用設計

RAV4専用に作られたスマホホルダーとはこれまたスゴイですね。一車種のために開発されたとなると、おそらく使い勝手も良いことでしょう。

ちなみに商品の外観と設置イメージはこちら↓

Catlandトヨタ新型RAV450系車載ホルダースマホホルダー内装アクセサリーカスタムパーツ専用設計ホルダーハザードボタンに装着360度回転重力固定式ブラック
引用元および購入先は以下です
Catland トヨタ 新型 RAV4 50系 車載ホルダー スマホホルダー 内装 アクセサリー カスタム パーツ 専用設計 ホルダー ハザードボタンに装着 360度回転 重力固定式 ブラック

ご覧いただいた通り、まるで元から標準装備かのように車内に馴染んでます。

専用設計の強みが存分に発揮されていると感じますよね。

幅広いスマホのインチに対応

スマホホルダーは世の中にたくさん出回っていますが、中には自身のスマホのサイズとは合わなかったりすることもありますよね。

せっかくRAV4専用設計にもかかわらず、スマホに合わないなんてことがあった際には、笑えないです・・・

それを阻止すべく、このCatlandのスマホは幅広いスマホの大きさに対応してくれている様子。

Catlandトヨタ新型RAV450系車載ホルダースマホホルダー内装アクセサリーカスタムパーツ専用設計ホルダーハザードボタンに装着360度回転重力固定式ブラック
引用元および購入先は上記です

RAV4専用設計なうえ、スマホの大きさもある程度カバーされているのであれば、なおのこと安心ですね!

スマホを3点でホールド

Catlandトヨタ新型RAV450系車載ホルダースマホホルダー内装アクセサリーカスタムパーツ専用設計ホルダーハザードボタンに装着360度回転重力固定式ブラック
引用元および購入先は上記です

上記画像の通り、Catlandのスマホホルダーは両サイドから挟み込むだけではなく、下から支える仕組みも併せてとっています!!

ズバリ3点ホールド!

これは安心ですね!振動でずり落ちることを防いでくれそうです。画像右下の通り、充電口の邪魔をしないとは優しい心配り!

なかなか考えられているという印象を持ちました。

RAV4のスマホホルダー:YACについて

YACにもCatlandに負けない特徴があります。

ざっと挙げてみると、以下の点が特徴的です。

  • RAV4専用設計
  • 180度回転
  • 見栄え良い

それぞれ詳細をお話させて頂きます。

RAV4専用設計

YACもCatlandと同様に、なんとRAV4専用設計でした!トヨタ純正ならともかく、民間の一業者がその車種専用に設計し売りに出すとは、それだけRAV4が人気車種であると同時に、スマホホルダーの需要が高まっている証拠といえるのではと思えますね。

スポンサードリンク

180度回転

YACの最大の特徴は、この回転幅の大きさでしょう。

180度の回転に対応!

YAC80系ハリアー専用SYHR11SY-HR11エアコンドリンクホルダー運転席用車種専用品
引用元および購入先は下記です

角度を変えたり、横長に閲覧したい際に、わざわざスマホをいったんホルダーから取り出してはめ直すのはとても煩わしい中、片腕でくるっと回転させるだけで良いのはとてもありがたいですよね!

もちろん、他の場所に干渉しなければの話ではありますが^^;

見栄え良い

YACのスマホホルダーはまさにシンプルイズベストなデザインと言えます。

RAV4専用設計なだけあって、ナビとハンドルの間に設置するという斬新さも相まって、車内の空間に馴染んでいます。

見栄えが良くないと使い勝手が良くても気になってしまう場合がありますが、こちらについてはそれはなさそうですね!

RAV4のスマホホルダー:CatlandとYACの比較

それでは両者の比較をしていきましょう。

特徴をまとめた結果、以下のような分析結果となりました。

デザインではYACか

Catlandが3点によるがっちりホールドに対し、YACは上下ないし左右から挟み込む2点ホールドです。

3点ホールドの場合はどうしてもCatlandの画像の通り、どこか存在感が満点でロボットのような印象を持ってしまう人もいるのではないでしょうか。

その点、車内に馴染むように設計されたYACにここは軍配が挙がります。

価格ではCatlandが有利

Catlandが3180円であるのに対し、YACは3980と800円ほどの差が生じています。

たかが800円、されど800円です。これを一万円に換算すると、2500円ほどの差ということになります。なかなか大きいですよね。

価格ではCatlandが優勢という結果になりました。

使い勝手ではYAC

YACの180度回転による動きはなかなか表現できるものではありません。

運転中でも気軽に操作ができる位置にもありますし、使い勝手は重要視したい部分でしょうから、これは大きなメリットと言えます。

安定感やホールド感ではCatlandか

YACも両サイドからのがっちりホールドで落下等の危険は感じないかもしれませんが、やはり3点ホールドのほうが安定感は良さげ。

落下の危険を考えると、Catlandに気持ちが偏るかも!?

RAV4のスマホホルダー:CatlandとYAC比較まとめ

今回はRAV4のスマホホルダーである、CatlandとYACの両者を比較検証しました。

両者ともまさかのRAV4専用設計ということで、どちらも優秀なスマホホルダーであるということがまずご覧いただけたかと思いますが、

もし!どちらか選ぶとしたら、私は今回は迷わずYACを選ぶと思います!

なぜなら、いくら3点ホルダーと言っても、運転している角度からしたらやはりハンドルとナビ画面の間にあるととても操作しやすいですし、見栄えもばっちりだからです。

もちろん好みもありますし、800円の差もありますので、どちらを選ぶかは好みが分かれるかと存じます。

どうかRAV4のオーナー様は当記事を参考にして頂ければ幸いです。

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

また車グッズの比較検証をしていきたいと思います!



いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
  ↓

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)