スバル・プレオニコット

20150224

スバルが1998年登場の初代プレオの派生モデルとして2000年に登場させた「プレオニコット」は、「にこっとした微笑み」をテーマに開発され、可愛らしい丸目のヘッドライトや口のように見えるフロントグリル、専用カラーのチェイスイエロー(他にもピュアホワイトがあります)を採用し、まるで「ポケットモンスター」の登場キャラクター「ピカチュウ」を連想させるような独特のスタイルで登場しました。

インテリアやスピードメーターなど車内装備の一部は専用カラーのものを採用、エンジンは660cc直列4気筒SOHCマイルドチャージャー付きエンジンを搭載、トランスミッションはコラムシフトのi-CVTを採用しています。

スポンサードリンク

10:15モード燃費は2WD車で18.0km/Lです。

文中にも書きましたが、この車ホント見た感じがピカチュウを連想させます、笑

ですので、買うならやはりイエロのボディーカラーをお勧めします。

可愛いから私も買おうか現在検討中です。



いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
  ↓

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)