アラフォー親父の車遍歴

20141115

まだ自動車免許を取得したばかりの頃、当時の収入には見合わないスポーツカーを買いました。

あれから20年以上の歳月が経った今も、車は自分にとって大きな存在です。

これまで15台くらいの車に乗ってきました。

スポーツカー、アメ車、SUV、ミニバンなどなど。

様々な車遍歴を経て、現在はスバルのレヴォーグという車に乗っています。

スバルの車に乗るのは、このレヴォーグで3台目で、ここ数年はずっとスバル車です。

私は車を様々な用途に使っていて、通勤にも旅行やレジャーにも使います。

でも、車に乗っていて1番好きなシチュエーションは、何の目的もなく車を走らせている時です。

私が暮らす街には海があって、休日にはその海沿いの道を目的もなく走ります。

家族を乗せることもあるのですが、やはり1人で車を走らせている時が1番好きです。

若い時からの癖のようなもので、免許を取得して初めて買ったスポーツカーで1人で走っていた時と、何も変わっていません。

最近は若者の車離れが叫ばれていますが、私たちアラフォーの世代には、ちょっと理解不能です。

男はみんな車が好きで、若い頃なんかは頭の中が女の子のことか車のことしか考えていないという思い込みがあります。

きっと、自分がそうだったからでしょう。

車は高額な買い物です。

だからこそ、買い替える時には、今だにとても悩みます。

買ってから返品がきくものではありませんし、他の車に交換も簡単にはできません。

スポンサードリンク

でも、だからこそ車は買う時に楽しいのかもしれません。

私はどちらかというと、運転中にスピードを出して走るのが好きです。

若い頃には自損事故を起こして、車を廃車にしてしまったこともあります。

今は若い頃に比べて、かなり落ち着きはしましたが、今も海沿いの道などではスピードを出してしまいます。

車を選ぶ際も、ついつい車のスペックを気にしてしまいます。

車には最低限の走行性能は求めてしまうのです。

家族を乗せて運転する時は、絶対にスピードは出しません。

でも、1人で運転していると、ついついスピードを出してしまいます。

車の楽しさは、何も走ることだけではありません。

私は趣味で釣りをしたり、アウトドアもするので、そんな時は車は1つの道具に変わります。

ただ物を運ぶだけの道具です。

私が現在乗っているレヴォーグという車は、走りの性能と荷物を積めるということで選びました。

そういう意味で、アラフォーになった私にとって車とは、若い頃よりもずっと生活の一部になったといえるのかもしれません。



いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
  ↓

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)