韋駄天とはまさにこの車です

20150206

20代で免許を取得して間もなくの頃、友人が所有していたミニクーパーを一週間ほど借りていたことがあります。

現行の物ではなく古いオリジナルのミニでした。

車体は今の軽乗用車よりも小さくまさにおもちゃ感覚のミニカーといっても過言ではありません。

ところがいざハンドルを握ってアクセルを踏むと、とてつもない加速性能で驚きました。

車内の空間もタイトなので、そのことが更に体感度をアップさせていたのでしょう。

遊園地のゴーカートを公道で走らせるとこうなのでは?

と思わせるスポーティぶりで、運転する楽しみを満喫できる車でした。

スポンサードリンク

知人に詳しく聞いてみると、改造用のボディパーツやスポーツ走行用のパーツも豊富で、自分だけのオリジナルカーを作る楽しみもたくさんあったようです。

最近の国産車などで、エアロパーツによるドレスアップなどをして個性を演出することにも通じているのかな、と思いました。



いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
  ↓

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)