日産・ラシーンについて

20150222

日産自動車が1994年から2000年まで生産・販売していた乗用車「ラシーン」は、RVブームの流れを汲んで、サニーをベースとして開発され、全グレードにフルオートフルタイム4WDシステムを搭載したコンパクトなクロスオーバーSUVの先駆け的存在となり、現在でも中古市場で人気の高い1台です。

アウトドアを意識した角ばったボディにスペアタイヤはリヤに設置されたスチールパイプ製の横開き式キャリアに備え、一部グレードには当時大流行していた丸目フォグランプ付き大型フロントグリルガードが装備されていました。

スポンサードリンク

エンジンは1.5L・1.8L・2.0Lの直列4気筒ガソリンエンジンを積み、トランスミッションは4速オートマチックと5速マニュアルが用意されていました。



いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
  ↓

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)