手作り感覚のパオ

20150207

お気に入りの車は、日産パオです。

友人から1995年にキャンパストップのモデルを60万円で譲り受け、ちょい乗りに使っています。

パオはバイクカーです。

装飾的な物はなく、実用主義ですがデザイン至上主義のコンセプトカーに近いものがあります。

シンプルな内装や構造ゆえに壊れにくく重宝しています。

いままでに交換したのは、ヘッドライトのバルブ・タイミングベルト・バッテリーだけです。

ほとんどの箇所がDIYが可能なので、車いじりが好きな人には良い車です。

スポンサードリンク

走行距離が間もなく7万kmになりますのでショックを交換しようかと思っています。

パオの乗り心地は、最近のコンパクトカーより劣りますが、自分で造った車という満足感に浸れるので、それでもいいかという感じの車です。



いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
  ↓

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)