初めての国産車はレクサス

20141117

私は昨年「レクサスIS・350」を購入しました。

グレードは一番スポーティな「Fsport」というグレードです。

排気量はV6・3.5リッター、トランスミッションは8速ATです。

そしてこのグレードには後輪も左右に動く4WSが装着されています。

実は私は今まで、BMWの3シリーズばかり乗っていましたが今回初めてレクサスの乗り換えました。

今まで輸入車ばかり乗っていたこともあり、国産車ってちゃんと走るんだろうか・・・と心配でしたがレクサスは最新型のBMW3シリーズよりも確実に良い車だと思います。

まず今のBMW3シリーズは結構サスペンションが柔らかいのが、私はあまり気に入りませんでした。

この点レクサスは適度に硬めですが硬すぎずしなやかで結構乗り心地もいいんです。

国産車のサスペンションは輸入車に比べて劣るといわれていましたが、そんなことはないと思います。

そして3.5リッターのエンジンも気に入っています。

とにかくパワフルで滑らかに回りますのでとても気持ちいいんです。

スポンサードリンク

以前は直6でしたがトヨタのエンジンは素晴らしいと思います。

また8速ATの変速スピードも速く気に入っています。

でも気が付いたらとんでもないスピードに達しているので注意が必要です。

一方、BMWは直6エンジンがどんどん少なくなり4気筒ターボが増えています。

これは燃費が良いというメリットがありますが、直6が好きな人には物足らずあまり好きではありません。

そしてレクサスはインテリアの質感なども優れています。

上質でしっかり造られていて運転していて気分がいいので、ついつい遠出してしまいます。

今まで輸入車ばかり乗っている人も一度レクサスに乗ってみれば、国産車の進化が理解できると思います。



いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
  ↓

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)