プジョーが875㎏の車体に875馬力の新車を投入?

20150512

パワーウェイトレシオが1の車って、凄すぎる。いったいどこを走るんだ?レース場しかないじゃないのと思ったら、それはゲームの世界の話だった^^;

グランツーリスモというゲームは超人気だから知ってる人も多いと思いますが、そのグランツーリスモのために車をデザインする「ビジョン グランツーリスモ」というのがあって、そこでプジョーのデザイン・チーム「スティル・プジョー」が担当してデザインされたようです。

3.6リッターのV6ターボエンジンは、スポーツカーらしくミッドシップに配置されていて4輪駆動で最高出力875馬力を叩きだす。

加速スピードは時速0kmから時速100kmに至るまでが、わずか1.73秒(+_+)

スポンサードリンク

こんな車に乗ってアクセル踏んだら、1秒後には気絶してるかも知れません^^;
これは夢の車だと思うかもしれませんが、「208 T16 パイクスピーク」という、この車とほぼ同等の性能を誇る車を実際にプジョーは作ってるんですよね。

だから、この車ももしかしたらそのうち市販されるかもしれないのです。ワクワク^^

 



いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
  ↓

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)