フォードの新車にはもう会えない?|フォードが日本から撤退

フォード-フィエスタ

フォード・ジャパンの日本からの撤退の理由は?

フォード株式会社、いやフォード・ジャパン・リミテッドが
日本から撤退することが決まったようです。

そんなに売れてなかったのか?というのが第一印象ですが、
確かに最近はニューモデルのテレビコマーシャルも目にしないし
新たな発売発表もないですねえ。

どんなブランドがあったかも記憶が薄れているかも知れません。

ポルシェより販売実績が悪かった?

小型車のサターンはそこそこ走ってた印象ありますが、
最近はヨーロッパ車の人気に押されて販売実績が芳しく無かったようです。

2015年の販売実績は5000台弱で、
数は出ないと言われている高級スポーツカーのポルシェより少なかったみたいです。
ポルシェは約6700台だそうです。

ちなみに輸入車で2015年の販売台数が一番多かったのはメルセデス・ベンツで約6万5000台、
次いで多かったのがフォルクスワーゲンで約5万5000台です。
BMWも4万6000台売れてました。

スポンサードリンク

ライバルの欧州車に大きな差をつけられて
10分の1も売れないんじゃ撤退したくなる気もわからなくはないですが。

フォード車のメンテナンスや製品保証は継続される見込みです

現在フォードの販売店は全国に50店舗ほどあるようですが
これを2016年内に完全閉鎖し輸入も停止するようです。

しかし既に販売されたフォード車に関しては
そのメンテナンスや製品保証は続けられる方針です。
ただどこが委託を受けてやってくれるのかは未定ですが。

しかし

これでもしかしたらフォード車は叩き売り状態になるかもしれません。
メンテナンスや製品保証が継続されるなら
決して悪く無いフォードの車は
今安く買ってずっと乗り続けるという手も無きにしもあらずですかね^^



いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
  ↓

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)