いすゞ・ビッグホーン

20150228

いすゞが1981年から2002年までの間、2代に渡って生産・販売していたクロスカントリーRV・SUV車「ビッグホーン」は、乗用車市場に参入していた頃のいすゞの事実上のフラッグシップモデルであり、ライバル車のトヨタ・ランドクルーザーや三菱・パジェロなどとともに「RVブーム」の最盛期に販売されていました。

デザインは乗用車テイストの角ばったスタイルにRVのワイルドやタフさを加えたもので、4WDならではの悪路走破性と乗用車レベルの快適性を両立させていました。

スポンサードリンク

エンジンは初代・2代目ともにガソリンエンジンとディーゼルエンジンを設定し、4WDシステムは副変速機付きのパートタイム4WD、後にトルクスプリットを採用したスタンバイ式4WDも設定されました。



いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
  ↓

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)